WindowsとMacのダークモードへの切り替え

PC

皆さんのPCは”ダークモード”にしていますか?なにやらこの方が目に優しく、省電力になるようでエコらしいですね。設定は簡単に切り替えられるのでやってみましょう。

PC環境のダークモード切り替え

Windowsのダークモード

スタートメニューの”設定”をクリックします。歯車のアイコンです。

“個人用設定”をクリックします。

左メニューに”色”とあるので選択し、下へスクロールしたところに”既定のアプリモードを選択します”があります。白になっているので黒を選んでみましょう。


黒くなりました。これがダークモードです。設定のホーム画面に戻るとこんな感じです。

なんか違和感がありますね。最初は馴染みがないので慣れません。色選択を白にするだけで元に戻せます。

エクスプローラーへの反映はWindowsアップデート後に可能

ダークモードがエクスプローラーに反映されるにはWindows10の”1809″というバージョンへアップデートする必要があるようです。反映できない場合はアップデートしましょう。このバージョンが延期等の関係で適用されない場合は時期を待ちましょう。ちなみに反映したらエクスプローラーはこんな感じになります。


やはり違和感が拭えないですが、使い続けると不思議なものでこの方が見やすくなってきます。試しにもとに戻すと白基調がチカチカして目が痛くなりました。

Macのダークモード

左上のアップルマークから”システム環境設定”を開きます。

“一般”の中にモード切替ボタンがありますので、ここで選択します。Macの方が簡単ですね。



MicrosoftOfficeのダークモード

ダークモードに変更できるアプリもあるようなのでとりあえずMicrosoftOfficeで試してみます。

この記事ではMicrosoftOffice365を使用しています。

Windows版Officeのダークモード

MicorosoftOfficeもダークモードが適用できます。Wordで試してみましょう。”オプション”をクリックします。

“基本設定”の中に”Officeテーマ”という項目があり、ここで変更できます。なんと4タイプもあるようですね。全色見てみましょう。

カラフル(デフォルト)

濃い灰色

Mac版Officeのダークモード

MacのWordを立ち上げると既にダークモードになっているようです。Wordの環境設定を開きます。

“全般”メニューに”個人用設定”という項目があり、”ダークモードをオフにする”が選択できるようです。どうやらMacはOSシステムに合わせてダークモードになり、Officeは任意でダークモードをオフにする仕様のようですね。


ダークモードをオフにするとこんな感じです。いつものOfficeですね。

いろんなアプリが続々とダークモードに対応しているようなのでいろいろ試してみましょう。

PCアプリ
スポンサーリンク
Network-Base
タイトルとURLをコピーしました